ラジオを聞いたりした

金曜日にやっているラジオを聞きました。いろいろなコーナーをやっていました。途中で懐かしい曲もかかっていました。そして、ダンスについて勉強しました。

跳ぶときは明るさ、大きさ、躍動、楽しさを感じさせるようにダイナミックにします。その場でいろいろな方向に極限まで伸びます。

反対方向に縮んだりします。あとは、速度を変えたりします。床を使って伸びます。体の一部分を強調しながら伸びる、床に体の一部分を接触しながら縮みます。

伸びる、縮むを大きく移動しながらします。骨と骨の間を広げていくようなつもりで体をひき伸ばしましょう。これ以上小さくなれないところまで体を縮めてみましょう。

一つ一つの動きはイメージをもつことにより流れを出すことができます。創り出した動きは、すぐ捨て去らずにくり返し使ってみます。

同じ動きでも、方向・高さ・速さの変化をつけ、くり返すことによって強調できます。知らないことを勉強できて良かったです。http://www.kamilprokop.com/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ