一昨日と昨日のことですみません。

一昨日と昨日のことですみません。一昨日に、全体がピンクで白い小さな水玉模様が等間隔で並んで、たくさんあるお弁当箱を100円ショップで108円で買いました。

そして、その安いお弁当箱を持って家に帰ってから弟に「100円ショップでお弁当箱買って来たので、今度からオネェちゃんがお願いした時にお弁当をつくって欲しいの、ソーセージとか卵焼きとかおかずはオネェちゃんが買ってくるから」と頼んだら、弟は嫌な顔1つせずすぐに「いいわよ、いつでもつくってあげるわよ、おにぎりだけだったらアルミホイルに入れて今すぐでもつくれるわよ!」と気持ちよく即答してくれました。

大変協力的な対応の弟だったのですが、次の日になったら何故か、(つまり昨日のこと)自転車のダイヤル式のワッカの鍵のダイヤル部分をいくらいじっても(このナンバーにしたら鍵が開くという正しい設定ナンバーにしても)いっこうにワッカの鍵が解けなくて、自転車を乗れなくなってしまったんですが、何とかゆっくりひきずれば近所のイオンスーパーの中にある自転車屋に持って行けたので、その後しばらくしたらまたすぐイオンの自転車で新しいダイヤル式の自転車のワッカの鍵を買ったんです。

その後、家に帰ってから、ちょっと気になる事は、自転車のワッカを木を切る裁ちバサミで切ろうとしたけどその時に限って弟は庭の植物や木を切る大きい裁ちバサミを頼んでも出してくれませんでした。

(刃が壊れると思ったのでしょう)ただ自転車を直して家に帰ると嫌みったらしくその大きな裁ちバサミが自転車置き場のすぐそばに置かれてありました。

だからこの件に関しては、その後、トイレの鍵が三つも増えていたので、自転車が壊れて困ってしまっているんだったらそれにつけこんで精神的に追い詰めてイビリタイトいう願望は弟の頭の中の何処かに絶対にあったような気がするのです。オリファの体験談

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ